Concept

塾長と講師陣

受験は時間との勝負です。どの講師が良いか? 探している時間はありません。最初は素晴しい家庭教師だと思っても、半年したらやっぱり結果が出なかったでは困るのです。   人格が良いだけでは結果は出ません。テクニックとデータが必要となります。   余裕のある方は、最初から美しく磨かれたダイヤだけを購入します。金額は関係ありません。その方が  ムダがなく、確実だという事をわかっているからです。最初からプロに任せていれば心配も最小限です。成績アップはお金で購入できるのですから。 

Service

    もし、勉強が苦手なのだとしたら、あなたが勉強に対して努力をはじめるのが他の人より遅かったのかもしれません。もしくは間違った方法で勉強してきたのかもしれません。   
成功する塾の選び方・正しい学習方法 塾に在籍している人の性格を観察する 講師は楽しく働いているか? 医学部? 留学? 法学部? IT? 

どのような学部が自分にとってベストなのだろう?

ヒロ先生に相談してみよう! カウンセリング無料

塾長: ヒロ先生 ボストン大学2年半で卒業(県内初)     受験英語のスペシャリスト・英作文&英語論文指導が得意

群馬県初! ボストン大学卒業! 塾長であるヒロ先生はボストン大学を2年半で卒業しました。ヒロ先生が著者または監修した英語・英会話の書籍は全18作品。代表作の「偏差値20アップの英文法」は北関東高校学習参考書の英語部門で3番の売り上げを出しました。(文真堂書50店調べ) 略歴
1995年ボストン大学とコロンビア大学に合格。どちらに進学するか迷った末、ボストン大学に入学しました。

ボストン大学では成績が良かったので大学と大学院、両方の単位を取得しました。大学卒業に必要な単位の1/3は大学院の単位で修めています。

大学院の授業では、大学教授(ハーバード大学卒業)のススメもあり、特別に許可されてハーバード大学の施設を使用しての論文リサーチをおこないました。

ハーバード大学で学位を取得された教授の大学院セミナーは余裕にあふれ、楽しく、各学生に出される指示も的確でした。さすが世界最高峰の大学を卒業された教授だと感じました。ヒロ先生のレッスンは大学院で学んだスタイルをそのまま模倣しています。

ヒロ先生は帰国後、世界的に有名な大手3社の内定を断り起業の道を選びました。塾経営のかたわらさらなる学力向上を目指して東京大学にも数ヶ月間通っていましたが、塾経営をおろそかにしたくないとの思いから経営者としての道を選択し今に至ります。

大学合格には「偏差値20アップ」シリーズだけでなく、赤本・黒本なども使用してください。

ヒロ先生の書籍は偏差値40台の学生も笑いながら学習できるように編集されています。社会人のかたはそのまま暗記すればビジネスにも使えるように「生きた英会話」を掲載しています。
簡単な言葉で伝えることができる表現はできる限りわかりやすく掲載しました。

レベルの高い方は、難易度別になっているのでハイレベルの箇所のみ復習として使用してください。

医師と患者

Results

「短時間で成績アップした」という事実が自己効力感を形成・強化

 中学、高校、そして大学。一般に入試と呼ばれるものはフェアな真剣勝負、実力があれば高い確率で合格します。
当たり前なのにあまり知られていない話なのですが、難関校に受かることが難しいのではなく、難関校合格に必要な勉強量をこなすことが難しいのです。
ではその難関校合格に必要な量の勉強をこなすには、一体どうしたらいいのでしょうか。
 
旧帝医学部受験学院では、確実に合格させるための方法として「短期間での成績アップ」を実践しています。
「成績アップの為に勉強する」のではなく、「勉強する為に成績アップする」のです。
 
人の努力の量はその人の意志の強さではなく、願望の量によって決まると言われています。
強い願望を持ち、それを維持できれば、人は驚くほど努力できるのです。
その強い願望とはつまり、「より高く、より明確な目標」を持つことなのです。
心理学者のバンデューラー(Bandura,1977)によれば、人が目標に向かって行動する過程には2種類の期待が存在すると言われています。
一つは成果についての期待であり、ある特定の行動がある特定の成果を生み出す、という確信です。
電灯のスイッチを押すという行動は、スイッチを押せば必ず電気がつく、という確実な期待に基づいています。
もう一つは効力感に対する期待です。効力感とは「予測される状況に対処するために必要とされる一連の行為を、いかにうまくなし得るかについての本人の判断」のことです。
いくらスイッチを押せばつくとわかっていても、自分とスイッチの間に万里の長城のような壁がそびえたっていては、電気をつけるという目標に向かって行動を起こす可能性は低くなってしまうでしょう。
さらに効力感が強い場合、困難な状況下にあっても目標到達まで行動が持続されることがわかっています。そして最も行動に強く影響するのは、「課題の完遂」によって形成・強化された自己効力感なのです。 
つまり、 「短時間で成績アップした」という事実が自己効力感を形成・強化し、高い目標への持続的な努力を促すのです。
基礎を完璧にマスターし、必要な知識をゆっくりと身につけて、長期的な展望で成績アップを狙っていく。
それも悪くはないですが、勉強嫌いな人にとってはモチベーションを下げることにつながりかねません。
大切なことは、勉強に対する期待感を持続させること、電気をつけようとする行為をやめさせないことなのです。
継続の秘訣は、目の前にある成功を掴みとる実感にあります。
そこで当学院「短期間での成績アップ」の実現に向けて、以下の三ヶ条を徹底させています。

実績について
合格実績と成績アップと個人情報

成績アップの実績と合格実績の両方をホームページに掲載すると、誰にでも誰がどのような成績だったのかがバレてしまう時代です。困ったことに、多数合格している大学であれば、まだ推測で済みますが、群馬県で一人しか合格していないとなると、確実に個人を特定できます。すると、残念なことに、個人の過去の成績が誰にでもわかってしまう。私が合格者であれば、それは避けたい状況です。
 
以前、塾生にアンケートをとったことがあります。
他人の情報はしりたいですか? 自分の情報は掲載してもよいですか? と聞いてみると、ほぼ全員が、「自分のことは教えたくないけれど、他人のことは知りたい」と回答しました。そうですよね。私も同感です。一人一人を大切にするべきであれば、全ての情報をさらけ出すべきではないと判断しました。合格しても、友人に「・・・に合格したけれど、一年の頃は成績悪かったんだよね」と言われたら、やはり悔しいですね。例えば、「今はスリムだけれど、昔はデブだっただよ」とか大好きな恋人に言われたら、最悪な気分ですよね。成績もそれと同じです。
 

信憑性

ある時講師に言われました。「全ての実績を公表しないから、実績について疑う人もいるのではないでしょうか?」まあ、そういった意見もあります。ですが、水は上から下に流れるの法則で考えると、お金があればとりあえず入塾されます。半年後、成績が上がれば、そのまま卒業まで在籍となります。つまり、お金に余裕があれば、真偽を確かめるために入塾することができるのです。
 私の塾は20年の歴史があります。在校生も卒業生も素晴らしい方ばかりです。開業医さん・医療関係者・学校関係者・校長先生のご子息・元総理大臣の親族・大会社の一族。小さな塾ですが、在校生・卒業生共に最高の方々だと思っております。余裕のある方々ですから、ご満足いただければ、ご兄弟・親族のかたが口コミで入塾されます。外から塾のことを眺めていらっしゃる方は、不思議な塾だと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社は幸せな方々が集まる塾です。万が一、弊社のことを知りもしないで悪くいう方がいたら、そうですね、残念ですが、そのようなことあるでしょう。
物事の真理を考えれば、【旧帝医学部受験学院を選んだ人】は【本当は選ばれて入塾された人】だからです。
 

東大合格者・世界ランキング


 旧帝医学部受験学院にはまだ、東大合格者がいません。京大は数名います。私にしてみれば、東大合格者がいないことが悔しくて仕方がないのです。私が卒業した大学はボストン大学です。世界ランキングでは京大より上の大学です。ですから京大合格者がいるのは当たり前と考えています。塾長の私が合格した大学の一つにコロンビア大学があります。世界ランキング10番以内です。東大は当時世界ランキング50番ぐらいでしたから、東大よりはるかに上の大学です。私がコロンビア大学に進学しなかった理由は、友人から、アパートの家賃が月20万円だと聞いたからです。コロンビア大学はハーレムの近くにあるので、寮に住まないのであれば、ある程度高額なアパートでないと危ないと聞いたからです。今から考えれば、それより安いアパ ートはありましたし、ニューヨークシティの治安の良い場所から通えないことはなかったのですが、研究者になりたいわけでもなく、就職したいのでもなく、小説家になりたかった私は特別待遇でもてなしてくれるボストン大学を選びました。ボストン大学は親切な大学でしたから、私はとても居心地がよかったです。

 今でも、ボストン大学を選択し、卒業したことは正しかったと思っております。コロンビア大学とボストン大学を天秤にかけてボストン大学を選んだのは世界でも私ぐらいしかいないのかもしれませんが、大学院はハーバードに行くと決めていたので、ボストン大学卒業で、良いと思っております。しかし、塾の合格実績として東大合格者がいないことがやはり悔しいのです。塾の実績としては、まだまだ中途半端です。たぶん、他の塾からしたら十分と思われているかもしれませんが、私には納得できないので、納得できるようになったら掲載したいと思います。

医者と看護師

  生徒さん一人ひとりと向き合いながら指導していきます。その子がどのようにすれば成績がアップするのかを考え、誠心誠意サポートしていきます。成績アップの過程は一人ひとり違いますが、できるだけ早くに結果がでるようにスケジュールを組ませていただきたいと思います。

2018年から、合格実績を強化したいと考え、割引サービスを強化しました。

例) 高校1年生・春から入塾した学生には、高校2年生の春から週1レッスンをサービスさせていただくことにします。各自、時期が来ましたらご連絡いたしますので、しばらくおまちになっていてください。

前橋本校では、素敵な気分で学習できるように、不定期でコーヒー, 紅茶, お菓子をサービスしています。

新前橋駅前教室(新前橋ターミナルホテル・会議室)には、ロビーに給茶器がございますので、そちらでお楽しみください。

前橋駅前教室(前橋市民文化会館)ではレモンティーのサービスが2018年5月から始まりました。楽しく学習できますね!

 

Courses

短期間での成績アップ実現に向けての三ヶ条

1. 緻密なスケジュール作成

当学院では、模試の成績や普段使っている参考書、学習上の悩みなど、様々なことについてお話をうかがい、今後の学習スケジュールを立てていきます。
ここで重要なのが「どこまで成績を上げたいのかをしっかり確認する」ということです。
大学受験でたとえるなら、どうしても東大に行きたいのか、MARCHに行きたいのか、それとも地元の大学に行きたいのか。
人によって、目指すところ・達成したい目標は異なります。そして、そのために上げなければならない偏差値も、人によって異なるのです。
また、生徒さんとその親御さんが望む目標も、異なることがあります。
たとえば生徒さんが偏差値を5上げたいと思い、それが達成されて喜んだとしても、親御さんが10上がらないと満足しないならば、生徒さんのモチベーションは下がってしまいます。
当学院では、はじめのカウンセリングで生徒さんの目標とする成績をうかがい、親御さんも交えて事前にしっかりと目標を設定します。そしてそのために必要十分な学習スケジュールを立てるのです。
子・親・塾の三つが同じ目標を目指すことで、短期間での成績アップが達成されるのです。
またこうしたカウンセリングは入塾後も随時行い、学習の達成状況のチェックやスケジュールの調整を臨機応変に行っています。

2. ストレスのない楽しいレッスン

(stress freeとは、ストレスのないという意味です。)
人は、 物事を覚えてから20分後には内容の4割を忘れてしまうと言われています。
記憶を定着させるために、同じ内容を何度も繰り返すような学習をすることも少なくありません。
そんな授業に退屈し、勉強そのものへの意欲を低下させないためにも、当学院では「ストレスのない楽しいレッスン」を徹底しています。
そして、そうした楽しいレッスンを行うために、講師選択のシステムがあります。
ご自分で選んだ、魅力的だと思う講師からレッスンなら、誰にとっても楽しいと感じるでしょう。同じ内容の話であっても、話し手との相性によって面白くてわかりやすい話になったり、逆に退屈で難解な話になったりするのです。
そのために当塾では、まず深堀塾長が生徒さんに合う講師を選びます。
カウンセリングから生徒さんの性格や好みをとらえ、性別や性格など、様々な面から講師をセレクトするのです。
たとえば、気が強いタイプの生徒さんには柔軟な講師を、あまり主張しないタイプの生徒さんには引っ張っていく講師を。
こうしてプロの目線から選ばれた講師は、生徒さんとの相性もよく、辛くなりがちな勉強にもより楽しく取り組むことができます。
万が一、通塾していくうちに「やっぱり合わないかも」と思ったならば、講師を変更することも可能です。
自分で選べる魅力的な講師、それが当学院における「ストレスのない楽しいレッスン」の秘訣なのです。
 

3. ポテンシャルの高い講師による完成度の高い授業

講師陣も、より完成度の高い授業を目指して日々学んでいます。
では、「完成度の高い授業」とは一体どのような授業で、それに近づくために講師は何を学べばよいのでしょうか。
人は何かを記憶したり理解したりするときに、自分の持っている知識に照らし合わせます。
こうした知識はその人がどういった環境で育ってきたか、どういった遺伝的な傾向を持っているかなどに影響されてしまうので、極めて個人的なものなのです。
このため、同じ情報を受け取ったとしても人によってその解釈、記憶はまちまちになります。
大手予備校のような大勢を相手にした授業ならば、より多くの人に伝わりやすい授業が、完成度の高い授業ということになるでしょう。
しかし、一対一の授業ではそうはいきません。
一対一の授業において大切なことは、あくまでも その人だけに最もわかりやすい説明が出来る、ということです。
ですから当学院の講師は、まずは生徒さんそのものを学びます。
その人はどのように伝えれば理解しやすいのか、どのようなものが記憶しにくいのか、こうしたことをできる限り探るのです。その上で、最も伝わりやすいと思われるやり方で、説明を試みます。
その人だけに、最も有効な授業。
それが当学院における完成度の高い授業です。多くの人に伝わりやすい説明ではなく、あくまでその人に伝わる説明を。
当学院の講師は生徒さんそのものを学ぶことによって、それを実現しようとしています。
こうした時に必要となるのは、こなした授業経験よりも、一対一で生徒と向き合おうという強い気持ちです。
当学院ではそのようなポテンシャルの高い講師のみを採用し、より「完成度の高い授業」をめざしています。
 
長期的な勉強を持続させる為の短期間による成績アップ。これは必要十分な学習スケジュールと選び抜かれた講師を、生徒一人一人が正しく選択し実行することによって支えられているのです。

Group company

講師陣
 
高校受験対策
一流高校進学アカデミー
医者と患者
 
早慶進学ゼミナール
ヒロ先生著書
 
通信教育付き教材
ペット
 
ネコが飼えるアパート
ヒロ先生著書
 
通信教育付き教材